Wi-Fi・SIMカード

旅先で役立つ!国内・海外旅行に便利なポケットWi-Fiレンタル

「旅行で必要なものを調べていたらポケットWi-Fiって出てきたけど、何なのかは良く分からない」と感じた方もいるかと思います。ポケットWi-Fiは簡潔に言うと「簡単な設定のみで家でも外でも持ち運んでインターネットに接続できる通信端末」のことです。

国内・海外旅行先や帰省先で通信環境がないと不安になりますよね。そんなときにポケットWi-Fi(ワイファイ)があれば、スマホのデータ通信量を気にせず、外出先でもインターネット環境を存分に使うことができます。

しかし「ポケットWi-Fiの契約をするのは面倒だし、利用するにしても一時だけで使えて、できることなら安く済ませたい」と思いますよね。

そこで、旅行や帰省で役立つポケットWi-Fiのレンタルを紹介します。選ぶポイントや、なぜレンタルなのかについてもしっかり解説します。

ポケットWi-Fiレンタルを必要とするシーン

スマホのデータ通信量は制限があります。

料金プランによってはとても少ないですし、郊外や山間部では圏外になることもしばしばあります。海外で使用する場合には携帯キャリアのプランを海外パケットプラン等に変更をしないと、高額の請求につながってしまいます。

しかし、ネット環境がなければ写真や動画をSNSにアップロードすることはおろか、SNSを見ることも出来ません。それはかなり困りますよね。

普段の生活ではそこまで使わないけれど、旅行や帰省で1週間だけ使いたいといった方にぴったりなのがポケットWi-Fiレンタルです。インターネットを必要なときに利用でき、快適なインターネット環境を整えるためにポケットWi-Fiは必要です。

旅先での思い出をすぐにSNSに上げられる!

旅行に行くと写真や動画をたくさん撮られると思うのですが、楽しかった思い出を帰宅した後に整理するのは大変です。ポケットWi-Fiがあれば大容量のアップロードも気にせずに利用することができます。SNSをやっている方の場合は、せっかくならイベントがあったその時にSNSにアップロードしたほうがライブ感もあって良いですよね。ブログをやっている方は、旅先で起こったことを鮮明に覚えているうちにブログを更新した方が、その時、その瞬間に対する記事の内容も変わってくると思います。

移動中の暇つぶしにデータ通信量を気にせず楽しめる!

旅行の移動中は景色を眺めるのも楽しみの一つですが、長距離の移動の場合には同じような景色に飽きてしまうこともありますよね。そんなときはインターネットでニュースを見たり、Youtubeなどの動画サイトやゲームアプリを楽しみたいと思っても、インターネットに繋がらなければどれもできません。退屈に感じてしまう移動時間を有意義に過ごすためにもポケットWi-Fiは必要です。

1台でインターネット接続をシェアできる

ポケットWi-Fiは複数端末の同時接続が可能なため、一緒に旅行をする友達や家族とインターネット環境をシェアすることができます。同時接続には制限がありますが、少なくとも5台以上の接続が可能なので、旅行中に別行動を取ったりしなければ1台分の料金で済ますことができます。

ポケットWi-Fiレンタルを選ぶポイント

「ポケットWi-Fiが便利なことは分かったけれど、なぜレンタルなの?」と思った方もいると思います。なぜレンタルなのか、購入(契約)とレンタルを比較して、旅行に最適なポケットWi-Fiのレンタルについて解説していきます。

なぜポケットWi-Fiを購入ではなくレンタルするのか

それは、料金プランです。日常的にポケットWi-Fiを使用している方なら、レンタルするより購入した方がお得になると思いますが、大手携帯キャリアなどの場合は、ポケットWi-Fiの本体を購入し、データ通信の契約期間は1ヶ月単位での契約をしなければなりません。本体代金を分割し、通信料と合わせて支払うことになります。契約上、2~3年間の契約期間の縛りができてしまい、契約期間内での解約には10,000円~30,000円の端末代を含めた契約解除料が発生してしまいます。
契約手続きについても契約事項の説明など色々と面倒なことが多く、旅行の期間だけ使用するためにそこまでの労力は使いたくないですし、1回に支払う料金も1ヶ月分なので割高ですよね。

旅行などの短期間の使用する場合には、購入するよりもレンタルしたほうが安く抑えることができます。レンタルなら1泊から利用可能ですし、長期的に使うことがないのであれば、レンタル期間やプランによっては契約よりも安く済ませられます。故障や不具合が発生したときのサポート体制にも違いがあり、購入したものは基本的に再び購入するしかありませんが、レンタルはトラブルが発生したときは代替品を送ってもらえるので安心です。(それぞれのレンタル業者によります)

ポケットWi-Fiレンタルは、必要なときに必要な分だけインターネット環境を手軽に利用できるのが強みです。

ポケットWi-Fiのレンタルはどこでする?

レンタルをする際にはWi-FiルーターレンタルショップのWEBサイト、または店頭からレンタル予約の申し込みをすることになります。ほとんどのショップは事前予約が必要ですが、店頭で直接申し込みすることで、申し込みの当日に受け取りが可能なショップもあります。レンタルする期間や機種によって料金プランが変わってきますし、旅先の滞在期間が長い方向けのショップや、空港で直接注文できるショップもありますので、通信速度、通信容量なども考慮しながら目的にあったショップと機種を選びましょう。

現在、ポケットWi-Fiをレンタル可能なショップは、なんと53社あります。近年、Wi-Fiルーターのレンタルショップは増え続けており、サービスの内容はショップごとに大きく異なっています。さらにポケットWi-Fiは大きく分けて国内用と海外用に分かれます。多くのレンタルショップがあるだけでなく「レンタル機種」や「価格」など、ショップごとに色があるので選ぶのに迷ってしまうでしょう。旅行中の計画や目的を洗い出すことで、必要な条件を満たした物を見つけてレンタルすることができると思います。

国内用のポケットWi-Fiを取り扱っているショップは25社あり、大手携帯キャリア意外のショップも多く存在しています。空港で直接申し込むことの出来るショップや、通信容量の多さを売りにしているショップなど様々です。

海外用のポケットWi-Fiを取り扱っているショップは28社あり、方気の渡航先である韓国やハワイなど複数の国や地域で利用できるレンタルサービスを提供してくれていますが、残念ながら世界中どこでも利用できるというわけではありません。複数の国や地域を周遊する予定の方向けの周遊プランを扱っているショップもありますが、渡航する国や地域で利用できるか確認する必要があります。

選ぶべきポイントとしては、

  • 予算にあった料金プラン
  • レンタルショップで扱っているポケットWi-Fiの種類
  • ポケットWi-Fiを受け取る方法と場所
  • 故障や不具合などのトラブルがあったときのサポート体制

になります。

「Wi-Fi レンタルショップ おすすめ」で検索すると、ランキング形式でおすすめのショップを紹介してくれているので、そこから用途にあったショップを選ぶことができます。

機種のスペック

レンタルショップのWEBサイトを見ていただくと、同じ期間でも機種ごとに料金が違ったいたりします。同じ期間なのになぜ料金が違うのか解説します。

ポケットWi-Fiの機種には、パソコンやスマホと同様にスペックがあります。そのスペックによって「通信速度」「通信容量」「周波数」「バッテリー容量」などが異なってきます。当然、スペックの高い機種を選ぶと料金も高くなります。なので、機種を選ぶ際にもとにかくスペックの高いものを選ぶのではなく、目的にあう必要な条件を満たしたものを利用できるようにしましょう。旅先で観光スポットやレストランなどの行き先を検索したり、アプリの翻訳機能を使ったり、1日のスケジュールを詰め込んでいるようでしたら「バッテリー容量」の多いものを選ぶことをおすすめできますし、毎日動画を見たりゲームをしたりするのなら「通信速度」が速く「通信容量」の多いものを選ぶと良いでしょう。

WiMAXとLTEの違いとは?

「WiMAX」と「LTE」というのを機種を選ぶ際に目にしたと思いますが、なにが違うのか解説します。

まず大きな枠で言うと、どちらも同じ無線LANです。しかし、異なる点は4つあります。

一つ目は「周波数」の違いです。「WiMAX」の周波数は2.5GHz、「LTE」の周波数は1.7GHzと異なります。周波数にも特徴があり、周波数が低い方が障害物の後ろまで回りこみやすいという特徴があります。「周波数」では「LTE」のほうが電波が広がりやすく、繋がりやすいです。

二つ目は「通信可能エリア」の違いです。「LTE」は山間部を除くほとんどのエリアで通信が可能ですが、「WiMAX」は街中などの都市部意外では回線に繋がりにくい特徴があります。さらに「WiMAX」は特性上、部屋の中心で使用すると電波が広がりにくいため、ホテルなどの室内で使用するときは窓際に置くのが良いです。こちらも「LTE」のほうがカバーしているエリアが広いです。

三つ目は「通信容量」の違いです。「WiMAX」は全く制限がないか、または日中は制限がなく、夜間に制限がある場合があります。「LTE」は日または月毎に制限があり、これは料金プランによって異なります。

四つ目は「通信速度」の違いです。「通信速度」の速さは「LTE」の方が若干早い程度なので、余程大きなデータをダウンロードしたりすることがなければ、気にならないでしょう。

繋がりやすさと通信速度を重視するなら「LTE」、データのアップロードやダウンロードを多く行う場合は「WiMAX」という感じです。しかし、どちらの回線も離れた部屋だと回線が安定しないので、ホテルの部屋が別々で離れている場合はポケットWi-Fiも別々にしたほうが良いでしょう。

レンタル料金の支払いについて

料金の主な内訳としては、ポケットWi-Fiの使用料です。支払いについてはレンタルショップのほとんどがクレジットカードでの決済になりますので、事前に確認する必要があります。店頭のみ可能など、一部ショップで直接レンタルを申し込む場合は現金での支払いも可能です。

レンタル料金を安くしたい

レンタルショップの料金プランによりますが、長期間プランの方がお得です。基本的に1泊から30泊までの期間で料金プランはありますが、1泊と30泊の料金を日割りで比べると、圧倒的に長期間プランの方がお得です。旅行の前から試しに利用してみたり、旅行の後にも継続して利用しても良いと思うようでしたら長期間の料金プランをおすすめします。

または、1台で複数端末の接続が可能なので友達や家族とシェアすることで料金を割り勘することも可能です。

ポケットWi-Fiを受け取るまでの流れ

レンタルショップや地域によるところもありますが、事前予約で申し込みをした場合には即日発送してもらえることがほとんどです。届け先は「自宅」「郵便局」「空港」と様々なので用途にあった選択をすることができます。また、即日発送なので早ければ翌日、翌々日に届きます。今すぐに欲しいという方には当日予約、当日受け取りに対応しているレンタルショップもあります。しかし対応しているのは直接店頭に行き、受け取る必要がある場合が主です。

注意点!ポケットWi-Fiレンタル後

ポケットWi-Fiをレンタルした後に注意すべき点がありますので解説します。

ポケットWiFiはデータ通信専用

海外では日本国内で使用している080や090といった携帯番号を利用し、電話をかけたりSNSを送ることができますが、携帯利用料金がとてつもなくかかります。LINEやSkypeは無料で使用することができますので、これらのIP電話を利用することをおすすめします。

また、「データローミング」と「モバイルデータ通信」の機能はオフにしておきましょう。

設定をオンにしていると自動的に現地の携帯電話の回線に接続してしまう可能性があります。アプリなどのデータの送受信が気づかぬうちに行われてしまい、携帯キャリアからの高額請求につながるおそれがあります。「データローミング」と「モバイルデータ通信」の機能をオフにしておけば自動的にデータの送受信が行われることはありません。

一緒に持ち運ぶと便利なモバイルバッテリー

旅行中にポケットWi-Fiを持ち運ぶ際、バッテリー容量の多いものを選んでも、常にネットに繋いだ状態だと2~3時間で充電が切れてしまいますし、常にスマホを開いていなくても半日程度でバッテリー切れになります。1日かけて観光スポットを周りながらスマホで写真撮影などをしてると、スマホの充電もなくなります。なのでモバイルバッテリーも一緒に持っていくことで安心感もありますので、一緒に持ち運ぶことをおすすめします。モバイルバッテリーがあればポケットWi-Fiだけでなく、スマホやタブレットの充電も可能なので役立ちます。レンタルショップによってはポケットWiFiと合わせてモバイルバッテリーをレンタルすることも可能なので検討してみてください。また、室内などで電源を確保できるときには、ポケットWi-Fi本体の充電だけでなく、モバイルバッテリーの充電も可能なときにはなるべく充電するよう心がけてください。

旅行が終わったらポケットWi-Fiを返却しよう

楽しかった旅行が終わり忘れてはいけないのがポケットWi-Fiの返却です。返却日はレンタルが終了する日ですので、旅行の前にしっかり確認しておくと良いでしょう。返却方法はレンタルショップによって異なりますが、レターパックやダンボールに梱包して返すのが主流です。返却用のレターパックをレンタルのWiFiルーターと一緒に届けてくれるショップもあります。ポストに投函するだけなので手軽ですね。宅急便などその他の方法で返却する場合は、ショップに返却方法を確認しておくことで未然にトラブルを防ぎましょう。

まとめ

旅先で役立つポケットWi-Fiのレンタルについて、いかがでしたでしょうか。

ポケットWi-Fiは旅行中だけでなく普段使いにも便利です。自宅に光回線があるけれど、設置場所から離れた部屋の回線が安定しない場合や、帰省先にネット環境がない場合や郊外にあり接続が不安定なときにも使えます。

選ぶポイントは以下の4点です。

  • 予算にあった料金プラン
  • レンタルショップで扱っているポケットWi-Fiの種類
  • ポケットWi-Fiを受け取る方法と場所
  • 故障や不具合などのトラブルがあったときのサポート体制

以上のポイントを踏まえつつ、旅行や帰省など、目的にあった条件のポケットWi-Fiを選ぶことができれば、快適なインターネット環境が常に手に入ることになります。

特に旅行の計画・予定をされている方は、楽しく充実した旅行にするためにも、ポケットWi-Fiのレンタルを合わせて検討することをおすすめします。

関連記事

  1. ヨーロッパの複数国渡航には、格安SIMを利用するべき

  2. 海外旅行に行く時、オススメのWi-Fiルーター・比較サイトはどれか

  3. 韓国旅行でWi-Fiはどうする?海外渡航でのWi-Fiレンタルとは?

  4. auの利用者は海外に行くとき、auのサービスとレンタルWi-Fi、どち…

  5. 台湾でインターネットを使うにはWi-Fiレンタルが最適か

  6. Wi-Fiの持ち運びはポケットWi-Fiを使いましょう

PAGE TOP